ホストバイトには収入以外にも、様々な良さがあります。そしてその中の一つと言えるのが、女性との出会いです。ホストで女性と出会いませんか?

ホストクラブには同業者、キャバクラの人がよく来る

女性のお客様が多いホストクラブですが、実はここに来るのは一般の女性ばかりではありません。
同業者やキャバクラで働く人々もよく訪れるのです。
本来ライバルとなる同業者の来店はあまり良い印象がないのが普通なのですが、夜の世界だとそれも別です。
ではなぜ夜の世界では同業者の来店を快く受け入れているのでしょうか。

まずはお互いの成績がのばせるという理由です。
ホストクラブもキャバクラも、どれだけ指名がとれるかが収入を大きく左右します。
時には指名が少なくて困る人もいるでしょう。
そんなときに同じ世界で働いている人であれば、事情が分かるので協力してくれやすいのです。

次のお客様の紹介がし合えるということです。
お店は基本的にホストは女性、キャバクラは男性となっていますが、これらは限定されているわけではありません。
会社の接待の関係でキャバクラに女性が来ることもありますし、ホストに男性が同行することもよくあることです。
そんなときにお客様が他のお店で飲み直そうとする場合「あのお店は面白いですよ」とお勧めしてくれるのです。
これによってお互い新規開拓がしやすくなりますし、新人でも指名をとりやすくなります。

最後に業界の情報が得られるということですが、これはキャストたちの間だけではなく、オーナーたちの間でもメリットがあることです。
例えば迷惑行為を働くお客様がいたら、それに対する警戒を他のお店に伝えたり、逆に羽振りの良いお客様がいたらその情報を流したりなど、同じ夜の世界で働くもの同士だからこそ流せる裏情報を知ることができるのです。

この他にも同じストレスや不満を持っている同業者だからこそ一緒にお酒を飲みたいと思っている人もいたり、新人がどんな人なのかを視察するために来たりなど様々な目的があります。
業界の繋がりはとても重要で、時には助け合ったり、繋がりを頼ったりしなければならないこともあります。
だからこそオーナーたちは同業者の来店の場合は挨拶をしに顔を出すことがあるのです。

夜のお店はお客様の悩みを聞いたり、お酒のお相手をしたりする仕事です。
しかしこれを楽しいと思うときもあれば、お客様によってはストレスを感じたり、不満や悩みにつながるようなこともあるのです。
だからこそキャストたちも1人の人間としてはけ口が必要です。
またそのはけ口も同業者のいるお店ということになります。

居酒屋やバーなどの一般的なお店では、話していた内容が外部に漏れてお客様の耳に届いてしまう可能性があります。
それではキャストたちに悪い評判が立つ可能性があるので、裏でストレスを発散させるためにホストクラブを利用している場合もあります。