クラミジアの治療薬「アジー」は通販で購入したら早いと何日で届く?

2019年12月08日
オレンジのカプセルを持っている様子

病院やクリニックに行かずに自分でクラミジアを治療したい場合は、海外から治療薬を個人輸入する方法があります。個人向けに医薬品の輸入代行サービスをおこなう会社の通販サイトにアクセスすれば、病院に行かなくてもクラミジアの治療薬を購入することができます。クラミジアの治療薬はいくつかの種類がありますが、少ない副作用で効果が高い薬はジスロマックです。病院でクラミジアと診断されるとジスロマックが処方されますが、海外から個人輸入して入手することも可能です。

海外からクラミジア治療薬を取り寄せる場合は、ジスロマックと全く同じ成分が配合されたジェネリック医薬品のアジーを購入した方がお得です。治療効果や服用方法が全く同じであれば、あえて値段の高い先発医薬品を選択する理由はないでしょう。

通販サイトを利用すれば、自宅に居ながら簡単に海外向けに販売されている医薬品を購入することができます。注文や支払い方法は普通の通販サイトと全く同じですが、商品は香港やシンガポールから発送されます。このため、一般的な通販サイトと比べて商品が手元に届くまでに日数がかかるので注意が必要です。

通販サイトでアジーを注文してから実際に商品が手元に届くまでに要する日数は、発送元の会社が利用する配送会社によって違いがあります。郵便小包で発送されると、早い場合は1週間くらいで配達されます。DHLやFedExといった郵便以外の民間の配送会社であれば、早ければ4日で到着するケースがあります。ただし海外から発送された荷物が最短日数で届けられるケースはあまりなく、通常は1~2週間が必要です。

会社によっては国際スピード便(EMS)で発送してくれるケースもあり、香港から出荷される場合は早ければ2~3日で到着します。EMSであれば少ない日数で配送されますが、早い方法だと送料が高くなってしまいます。

医薬品は航空便で輸送されますが、発送元が送料が安い輸送方法を選択すると民間の旅客機で空いたペイロードに便乗させてもらう形で日本に運ばれるケースがあります。この方法だと旅客数が少なければ短時間で到着しますが、繁忙期で旅客便が混雑している場合は荷物は後回しにされてしまいます。これに加えて、発送国や日本の祝祭日と重なると余計に日数がかかります。

運が良ければ4~5日程度で薬が到着する場合がありますが、1~2週間くらいは待たなければならないケースがほとんどです。クラミジアが発症してからアジーを注文すると到着する間に症状が悪化してしまう恐れがあるので、病気になる前に購入して備えておくようにしましょう。